アトピーの場合の入浴について

アトピーの方は、入浴方法、洗髪方法、入浴剤などの選び方についても気をつけなければいけません。 まず、アトピーの方が入浴するのに適した温度は、38度前後と言われています。 通常入浴するのに適した温度は、40~43度と言われていますが、これだと炎症が悪化する可能性がありますので 要注意です。 大体、体温と同じ位の温度が望ましいです。 お子さんの場合は、更に1~2度程下げてもいいかもしれません。

また、洗髪方法で注意すべき点は、シャンプー選びになります。 市販品のシャンプーの多くは、洗浄力の強い高級アルコール系シャンプーになります。 肌質に合わない、強い洗浄力のシャンプーを使用する事で頭皮を傷め、頭皮アトピーをもたらす事にも繋がります。 シャンプー剤をよく泡立てて、きめ細かい泡で洗うように心がけましょう。 最も重要になるのが、すすぎになります。 すすぎ残しがあるとアトピーを悪化させる原因にもつながりますので、すすぎ残しのないよう、しっかりとすすぎましょう。

入浴剤に関して注意しなければならない点ですが、入浴剤には塩化ナトリウム、炭酸水素ナトリウム等が入っているものが 多いです。 これらの成分は、アトピーの方にはマイナスに働きかねません。 入浴剤を使用する場合には、天然成分の安心出来るものを使用するようにしましょう。 大手企業がコマ―シャルしているような商品は、着色料や上記成分が入っている事もありますので注意しましょう。 また、入浴剤を切らしてしまった時や、肌が少し改善してきたら、入浴剤の変わりにお風呂に天然塩を入れる事もおすすめです。 安いものでいいのですが、ミネラルをたっぷり含んだ塩を選んで使ってみて下さい。 天然塩は、お湯を浄化し肌を刺激しないやさしいお湯にしてくれます。

お風呂あがりに体をふく時も、ゴシゴシとこすりながらふくのは禁物です。 体についた水滴をおさえるように、やさしくふきましょう。 お肌を傷めないためにも、柔らかいタオルを選ぶようにしましょう。


アトピーの豆知識